加齢と同時に頬やフェイスラインが下降して来たと感じ取れたら、この原因は顔のたるみ合図。

リフトアップのために、肌のお手入れをしっかり行なう方も大勢いるではないでしょうか。

しかしながら、たるみがまったく正常化しない……といったみなさんは、「頭皮」がたるんでいるかも!

顔のたるみは”頭皮のたるみ”が影響するってホント!?

本当の事なのです。顔と頭は、一枚のお肌でつながっているから頭皮のたるみが顔のたるみに結び付きます

頭皮がたるんできますと、この皮膚というのはどちらに行くかといいますと当たり前、顔に下落してきてしまいますよね。

わかりやすく言うと顔のたるみを気にしているからといって顔ばっかりを手入れしても、成果は出づらいという事なのです。

これは本当の意味で目から鱗の真実!頭皮は顔みたいにたるみを目でチェックすることが出来ないで、額のシワや目元が低下してきたであったり、「顔のたるみが心配でたまらない=頭皮もたるんでいる」と考慮した方が良さそうなんです。

頭皮がたるむ原因とは?

さてさて、頭皮がたるんできてしまう起因というのは何なのですかね?

頭皮がたるむ背景にあるのは、コラーゲンの細胞が破滅を受けたり維持機能が低下したりすることによってうるおい感や栄養成分が蒸発してしまう為

これにおいては日頃の生活が広く関係していまして、強い陽射しやカサつき、睡眠が足りないことや不均衡な食事内容、目茶目茶なカロリー制限というものをチャレンジすると、新陳代謝が悪化して細胞の補修パワーが落ち込んでしまいます。

おんなじ歳でも見た感じ年齢が異なって来るというのは、日頃の生活の差異が大きいというわけですね。

早い時期のケアと防止に留意しフレッシュなイメージを維持しましょう! 

あなたの「頭皮たるみ度」をチェック!

顔とは異なって認識づらい頭皮のたるみ。どれくらい頭皮が緩んでいるんだ、今日の時点での頭皮現状を把握しましょう。

条件に沿った項目の多いほど、頭皮のたるみは重大って頭に入れておいて!

頭皮のたるみ診断

・こめかみとつむじ周辺の頭皮を対比すると、頭頂部の方が動き難い
・分け目はいつも変わらない場所に作り上げている
・肩や首が凝り固まっているフケが出ることが多い
・加工食品を口にしたり外食で終わらせる傾向にある
・頭皮が赤く変わることが見られる
・12時過ぎまで目を覚ましている傾向にある

頭皮にハリが出ればキュッと引き締まった顔に

頭皮のたるみ修正においては、「熟睡と食生活と頭皮ケアをバランスに配慮して改善することが肝心」。

診断でチェックが数多くついてしまった人というのは、直接的にお手入れと内側ケアの両方ケアで、たるみづらい頭皮作りを目指した方が良いでしょう!

美容液で顔と同じようにたっぷり保湿

エイジング成分の入っている頭皮用美容液を朝と晩頭皮に付けて、歳と一緒に疲れてきちゃうターンオーバーや血の巡りをアシストしてあげたいものです。

とりわけ夜お風呂上がって、タオルドライをやった後即座に塗りこむことがイチオシ。

頭皮が濡れていて毛穴が開いた状況での方が、一段と浸透しやすいようになっていくのです。

マッサージで凝りをほぐし血流アップ!

頭を5本の指でつかむ感じに持って、指の腹で耳上・ハチ部分・頭のてっぺん辺りの順番に頭皮を動かすようにします。

気が付いた際に30秒くらい、力を入れないでしてみましょう。忙しい場合には3秒でも1箇所でも、“動かしてあげる”といったことが重要です。

規則正しく良質な睡眠で細胞を元気に!

理想的は22時~6時で睡眠を取ること。

細胞を回復させる成長ホルモンがたくさん生み出されるタイムゾーンに寝付くことで、昼の間に浴びた頭皮のストレスを正常化するからです。

さらに、朝の太陽を浴びることだってイチオシ。細胞が活発化するセロトニンといったホルモンを分泌されることになります。

健康な頭皮は毎日の食べ物から!

頭皮のことを考えて適正食生活も積極的に体に取り込むことを意識しましょう

健やかな頭皮環境に改善するからこそ主としてどうしても必要な栄養成分はたんぱく質、ビタミン、ミネラルの3つになります。

具体的にいうと大豆や季節の野菜やくだもの、わかめといった海藻類が理想的なですよね。

その内でもビタミンとミネラルはカラダでは作られなくて、意欲的に体に取り込むよう心がけましょう。

まとめ

暑さが激しさを増してくるこれから先の季節は、ハットを着用するとかUV対策を施して頭皮を乾燥させないことだって肝要です。

顔のたるみがちょっと心配かな?と考えたケースでは、頭皮はさらにたるんでます。

日頃のお手入れで弾力性のある引き締まったお肌をゲットして、メンタルも上昇することにしていくことが重要です!

 

合わせて読みたい記事

現実には間違っているかも?冷え改善3つの大原則

くすみはスキンケアだけでは解消できない!?